MRbitの日記〜ビットコインで資産構築〜

暗号通貨やネットビジネス、副業的な話までwin-winな情報を公開出来るよう努めます

ビットコインの将来性

ビットコインは2009年に誕生し、その時からビットコインを保有していた人は例外なく億万長者となっています。それだけ価値が認められたと言えます。

ビットコインはあらかじめ発行枚数が定められているため、円やドル、ユーロなどの紙幣のように無尽蔵に発行出来るようなものではありません。

こういった面から、埋蔵量に限りのある金などと同じようにその価値は高まっていく可能性が高いと考えられます。

そもそも紙幣の価値は需要と供給、信用の上で決まるものです。
日銀がひたすら紙幣を発行し続ければ、一万円札にはもはや何の価値もなくなります。
紙幣であれば、やろうと思えばそれが簡単に出来てしまいます。

今では世界の富裕層の間で、紙幣よりも金やビットコインを集めることに注力しているようです。

経済発展の目覚ましいインドでは、銀行よりもビットコインの方が信用されていて、ビットコイン保有者も急激に増えているそうです。

まだまだこれからですが、東京オリンピックが開催される頃には様々な国から人が集まることもあり、さらに需要が増すと思われます。

今から少しずつでも保有しておいて損はないと思います。


保有したビットコインを増やすならこちら↓