読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MRbitの日記〜ビットコインで資産構築〜

暗号通貨やネットビジネス、副業的な話までwin-winな情報を公開出来るよう努めます

安定型案件AirBitClub(ABC)のここが凄い‼︎

AirBitClub
以前にも記事にしたエアービットクラブ。

今回は私が何故airbitclubをオススメするのか、その部分に重点を置いて解説していきます!

◆airbitclub概要◆

*2015年10月パナマで設立
*世界規模の展開(102ヶ国)
*2016年11月 オンラインバンク『zing.it』設立


◆airbitは何をしてるの?◆

ビットコインやオルトコインの鞘取りを収益源としています。実際に日本国内のビットコイン取引所間で、日常的に鞘が発生していることは事実です。

せどりをしたことがある方ならご理解頂きやすいと思いますが、同じ商品でも安く仕入れて高く売ることが可能です。資本が大きくなれば、その分利益が出やすいことは言うまでもなく、それをビットコインやオルトコインで行っていると考えると理解しやすいかと思います。


◆プランは?◆

登録初期の投資プランは3種類です。

*250ドルプラン(エグゼクティブ)
→一日1ドル程度のデイリーボーナス
75回×2回 計150回

*500ドルプラン(コーポレート)
→一日1.5ドル程度のデイリーボーナス
75回×3回 計225回

*1000ドルプラン(プロ)
→一日7.5ドル程度のデイリーボーナス
75回×4回 計300回

デイリーボーナスは登録から7日後辺りから配当されていきます。
デイリーボーナスは、0.2%〜1.2%を出資した人に還元しています。
75回を1サイクルとして、貰ったデイリーボーナスの35%が更新料に充当されます。




ここで大きな疑問が…



エグゼクティブとコーポレートだと赤字?
しかも真っ赤(笑)

ざっくり計算で出資額の60%程度しか入ってこない計算になります…

騙された!エグゼクティブで登録してしまった‼︎


と、焦る必要はありません(笑)
正直、登録だけしてほったらかしで利益が出そうなのはプロプラン以上(更に上が3プランあります)だけです。
プロであれば、一年で考えると150%程度が見込まれます。

デイリーボーナスのしょぼさが逆に長く安定して続いてくれる理由にもなります。
出資しただけで、毎日5%などを支払っているとすれば、いくら利益が上がるアービトラージといえ、長く運営を続けることは難しくなります。

◆↓ここから重要↓◆

airbitclubはデイリーボーナスだけではありません。

その他ボーナスが数種類あります。


1.直紹介ボーナス

読んで字の如くですが、直接紹介した人に支払われます。購入したパッケージの20%が支払われます。
そのうち80%がコミッションとなり、20%は更新時に使用される費用としてストックされます。ストックの上限額は1000ドルです。


2.マトリックスボーナス

こちらは自分のダウンラインに参加者がついた場合に、一度だけ貰える報酬です。直接紹介でなくても1人増えると10ドルが支払われます。
これがいわゆる棚ぼたの正体です。

組織が大きくなれば、自ずとマトリックスボーナスが膨らんでいきますので、エグゼクティブやコーポレートで紹介出来なくとも得られる可能性のあるボーナスとなっています。
airbitclubの魅力を知れば、他の人にも教えてあげたくなると思いますが(笑)
さらにその魅力に気付いた人は参加して、組織は拡大していきます。

プランによって、マトリックスで貰えるボーナスの階層が異なります。
エグゼクティブは5階層まで
コーポレートは9階層まで
プロは18階層まで
となっており、計算するとわかりますが、凄い数字になります(笑)

チームで伸ばしていける報酬となります。

↑グループの方が作成してくださった解説動画です。


3.リタイアメントボーナス


これがairbitclub最大の特長で、一番強力なボーナスだと思われます。これは継続報酬になります。
f:id:MRbit:20170224011011j:image
パッケージ毎に報酬は異なりますが、これが定期的に報酬として支払われると考えたら、海外の方が年金代わりに運用しているのも頷けます。
マトリックスボーナス、リタイアメントボーナスだけでも充分過ぎる程の報酬が見込めます。

※南米、中国、韓国で爆発的に広がっています。
中国、韓国ではそれぞれ3万人程の参加者です。
日本ではまだたったの1,000人程
今後伸びていくのは必然かと思います。

毎月決まった額を支払って(オートシップ参照)マトリックス内の人数分のボーナスが支払われます。

仮にプロプランだとして、オートシップは約100ドルです。
1000人いた場合
2.7ドル×1000=2700ドル
オートシップを引いて2600ドルが毎月支払われます。
さっさと始めて一緒に組織を拡大させていくことがwinwinだということがよくわかると思います。

マトリックスは、直紹介とアップからのおこぼれ(スピルオーバー)、ダウンラインの紹介とでどんどん大きくなりますから、気付いた人が鼻息を荒くして参加するのは当然です。


4.バイナリーボーナス


こちらはよくある報酬の仕組みで、左右のツリーに登録者を配置して、それぞれのツリーの合計額の少ない方の10%が報酬となるものです。

例えば、左が10000ドル、右が1000ドルとします。
合計額が少ないのは右なので、右の1000ドルの10%の100ドルが報酬となります。


◆まとめ◆

*デイリーボーナスは少し残念な仕様

*配当の原資を捻出出来る仕組み 実業がある
アービトラージは結構固い

マトリックスボーナス&リタイアメントボーナスはやばい
ある程度の組織になると、これだけで継続収入に。

*今のところ日本では1000人程の参加者、世界では20万人超え。2020年までに100万人目標とのこと。
広がり始めたら早いですよー

*最悪の事態を考えて、最大損失は1000ドル。プロ登録して、デイリーボーナスが発生するまでに破綻した場合(複数アカウントの場合は除く)


すぐ飛んでしまうようなものもタイミング次第では大きく儲けることは可能ですが、こういった固そうなものを継続収入の柱にするのが良いんじゃないかと。

ビジネスとして取り組むもよし、プロ登録して、ほったらかしでマトリックスとリタイアメントの恩恵を受けるも良しです。


最新情報、ローンチ前案件、チームで動けば有利な案件やお問い合わせなど一本化します。
LINE@始めました(笑)

f:id:MRbit:20170224173635p:image

一緒に資産構築しましょう!
友達追加お願いします‼︎